三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックは即日融資だけど勤め先に1回電話が有ります

審査は本審査と仮審査が有ります三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックは銀行のカードローンだから総量規制の対象外です。だから貸し出しの規制は有りません。しかも限度額100万円までは収入証明書が不要です。だから収入証明書を用意しなくても大丈夫です。ただ三菱東京UFJ銀行カードローンは審査が二重になっていて仮審査と本審査が有ります。しかし即日審査で即日融資が出来ますので、住宅ローンみたいに審査が何週間もかかりません。肝心の審査ですが仮審査は銀行である三菱東京UFJ銀行が審査を行います。審査の中身は主に書類審査でして、年収や居住形態でいくらまで貸せるかを判断します。この時信用情報をチェックして他社からいくら借りているかとかを調べますから、審査を通そうとして、借入残高を少なめに申告しても意味が無いです。むしろ借金の管理がなっていないと、審査が通らなくなってしまいますので、借入残高を記入する欄は正確な数字を書くことです。

保証会社から勤め先に電話が有ります

三菱東京UFJ銀行カードローンの本審査は保証会社が行います。保証会社はカードローンが延滞になって払われなくなったら、保証会社が利用者に代わって銀行に返済をします。この為の保証会社で保証会社の審査が通らないと即日融資で借りられないです。保証会社の審査は銀行と同じように書類審査から始まって、そして在籍確認と言って勤め先に本人が本当に働いているかを確認する為に電話をします。この時会社が休みだと審査は翌日以降に持ち越されて、審査が終わっていないから即日融資を受けることが出来ません。保証会社からの電話はこれだけでして、連絡が有るとしたら銀行からになります。保証会社が在籍が確認出来ればよく、本人が電話に出なくても大丈夫です。しかし保証会社から電話が有っても審査が通るとは限りません。よく電話が有れば審査が通ったと思う人が多いけど、最終的な審査に通らない限り、バンクイックは利用出来ませんから、審査に通ることを祈るだけです。